終了レポート

「北極域の世界を知ろう -海と日本PROJECT-」

日 程 :
6月3日(月)~6月14日(金)
開催場所:
北海道大学水産学部創基100周年記年展示室
参加者数:
607名
主 催 :
北海道大学大学院水産科学研究院
目 的 :
おしょろ丸から撮影された北極域の写真展示を通して普段触れることのない北極域の風景や生き物の生活を知ると共に、海の可能性や環境問題に対する興味・関心を育む。

イベント内容

 「海の宝アカデミックコンテスト2019・ブルーオーシャン活動に向けて(海と日本2019)」事業の一つとして、写真展「北極域の世界を知ろう -海と日本PROJECT-」を北海道大学水産学部創基100周年記年展示室(水産学部図書室1階ギャラリー)で開催しました。

 北海道大学水産学部附属練習船「おしょろ丸」から撮影した北極域の白夜、夕日、流氷、港の様子やエトピリカの飛ぶ様、キタオットセイなどの写真32枚を掲げ、学内外からの来場者に北極域の風景を鮮明に思い描いて頂けるような展示になりました。

 新聞報道で開催を知ったという来場者の方からは、「水産学部図書室に足を運ぶいいきっかけにもなった」との声も頂き、おしょろ丸での実習・調査をはじめ、水産学部での研究にも関心を持っていただき、海の魅力を伝える素敵な契機となりました。

また、会期中は水産学部図書室でも写真展にちなんだ書籍の展示が行われました。

(越田 有)

トップへ戻る